コメントありがとう。
ブログパーツ
 << October 2017 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
松山千春の人生(たび)
TRACKBACK
食べログ

一定期間更新がないため広告を表示しています

★| - | | -| - |
 昨夜は鈴木家全員で家内の手作りの夕食。何とも言えぬ格別な味がした。
 孫の元気な姿が神々しく見える。
 いよいよ収監の日、家内は私の大好物をしっかり用意してくれる。
 娘とたわいのない会話をしながら一緒に明治神宮に向かう。厳粛な気持で「真実が明らかにならなかった悔しさ無念さを正直に思いながら、国家の安泰と世界平和」を祈念する。見事な天気のもとで参拝し心洗われる思いである。
 多くの人から「身体に気をつけて」と、電話・FAXが入る。かけがえのない素晴らしい凄い後援者にめぐまれ感謝の気持で一杯だ。

 松山千春さんから「ムネオさん胸を張って堂々と行って下さい。足寄が故郷の我々はどこまでも一緒です。居ない間のことは心配しないで任せて下さい」と励ましを受ける。私にとって一番の「お告げ」であり、精神安定剤である。
 松山千春さんはじめ北海道・全国の後援会、新党大地の皆さんしばらく留守をしますがどうぞ宜しくお願い致します。

 それでは行って参ります。私は元気です。私はへこたれません。私には心ある人が付いています。お目にかかれる日を楽しみにしています。ごきげんよう。

(鈴木宗男オフィシャルサイト ムネオ日記より)


★| 心友千春 byムネオの日記 | 12:00 | comments(2)| - |
<前段略>

一日も早くお目にかかれる事を楽しみにしながら行って参ります。

(鈴木宗男オフィシャルサイト ムネオ日記より)


★| 心友千春 byムネオの日記 | 21:54 | comments(1)| - |
 収監までの限られた時間の中で種々打合せをする。
昨日昼は私の指南役ともいうべき佐藤優さんと様々なシュミレーションの中で戦略・戦術を話し合う。佐藤さんの分析・先見性にうなずきながら自信がわいてくる。

 夕方、札幌に向かい松山千春さんと私の居ない時・留守の間・選挙になった時を含めて新党大地の立ち位置・対応・細部にわたり相談する。
松山さんの考えと私の思いは一致し価値観を共有できることは有難いことである。松山さんの人間失ってはいけない「情」「心」「感性」を改めて感じながら凄い「心友」に心から感激した。
今日も松山さんから電話があり「ムネオさん堂々と胸を張って行って下さい。どんなことがあっても最後迄ムネオさんと一緒ですから。足寄がルーツの2人ですから。何も心配しないで何かあった時には先頭に立ってやりますから」と励ましを受ける。ただただ涙が流れてくる。電話の向でも千春の涙声が伝わってきてお互い言葉が繋がらない。足寄に生まれ育ち、故郷にこだわって生きてきた2人だけにしかわからない価値を確認でき幸せである。私にとって松山千春さんは特別の人である。

 10時から帯広・十勝管内、14時から網走管内、17時から釧路・根室管内の鈴木宗男後援会新党大地支部の拡大役員会。皆さん「待っていますよ。身体に気をつけて」「死ぬ迄鈴木宗男ですから心配しないで」「必ずカンバックして下さい。応援しますから」等々声をかけられる。
 厳しかった昭和58年最初の選挙。有罪判決を受けての平成17年9月、21年8月の選挙を乗り切ってくれた我が後援会は日本一の後援会である。
 人間関係に感謝しながら収監前にお詫びの挨拶が出来ホッとする。8年前逮捕の直前はマスコミにも追いかけられ選挙区に帰ることはままならなかった。
 今、世の中空気は変わり東京・北海道の事務所には激励の山である。判ってくれる人、理解してくれる人が圧倒的に多い。私は意を強くして6日に臨んで行く。

(鈴木宗男オフィシャルサイト ムネオ日記より)
★| 心友千春 byムネオの日記 | 21:52 | comments(0)| - |
<前段略>

  昨日、今日と松山千春さんの東京でのコンサートがあり顔を出す。松山さんの絶妙なトークと素晴らしい歌に来られていた松山ファンは満足していた。
 勿論、私もその1人である。トークの中で何時もの様に私のことにも触れ、励ましのメッセージをいただいた。
 「心友」の優しさ、思いやりに感謝してやまない。
★| 心友千春 byムネオの日記 | 22:05 | comments(0)| - |
<前段略>

北海道の月刊誌『財界さっぽろ』が「特集・権力との闘い!ムネオの主張 収監直前!鈴木宗男インタビュー」が緊急出版されている。
 4日から紀伊國屋書店・三省堂書店・丸善・ジュンク堂書店等全国の書店で販売されている。松山千春さん・佐藤優さん・弘中惇一郎弁護士・政治評論家 森田実さん・元共産党参議院議員 筆坂秀世さんはじめ多才な方々がインタビューに応じており、鈴木宗男の人となりを更には鈴木宗男事件はなんだったのかということも書かれている。興味深い つくりになっているのでご一読いただければ幸である。

<後段略>
★| 心友千春 byムネオの日記 | 22:10 | comments(0)| - |
  昨日16時からのシンポジウムは、多くの国会議員が出席して下さり、松山千春さん・佐藤優さんのお話に耳を傾けて頂いた。
 松山さんは昭和58年最初の選挙の様々な出来事を語ってくれた。
 私もあの時の想い出が鮮明に想い出され感激した。
 「昭和58年12月最初の選挙で広尾郡、中川一郎先生の地元を遊説していた時、一台のトラックが自分達の前に止まった。てっきり支持者と思ったら、宗男 さんの前に来ていきなり宗男さんにビンタをくらわした。自分はどうなる事かと思ったが、宗男さんはその殴った手をしっかり握って、私が鈴木宗男ですと答え た。これを見て宗男さんは凄いとつくづく感じた。選挙の最終日近く網走管内を遊説した時、2時間も予定より遅れてしまった。マイナス20度の中それでも 待っていてくれた。自分は感激して「沖のカモメと芸能人はよ、どこで死ぬやらね果てるやらダンチョネ」「俺が死んだら三途の川でよ、鬼を集めてね選挙する ダンチョネ」「選挙するなら鈴木の選挙よ、人の情けがね身に沁みるダンチョネ」としみじみ話してくれた。松山さんはそのダンチョネ節の替え歌を熱唱した。
 衆議院議員会館で松山さんが歌うのは後にも先にもこれが最後だろう。松山さんの「男気」と「情」に改めて感激し、感謝の気持で一杯だ。

<後段略>
★| 心友千春 byムネオの日記 | 22:13 | comments(0)| - |
<前段略>

 16時から10月6日に続いて緊急シンポジュウム第2弾を行う。
 今回は松山千春さんをお迎えして今の政治、世相をおもいっきり語っていただいた。
 議員会館における初めての千春節に、出席者はなるほどと思ったことだろう。
 佐藤優さんとの絶妙なやり取りもよかった。
 この席で私は食道がんが見つかり来週入院手術することを明らかにした。収監とも大きなかかわりがあるので、あえて「公」にした次第である。
 7年前、保釈後胃がんがみつかり手術したが、今回はその下にがんが見つかった。万全の体調にして収監にのぞむ予定である。
★| 心友千春 byムネオの日記 | 19:28 | comments(0)| - |
<前段略>

 7日18時半から千葉県市原市で松山千春さんの秋のコンサートがスタートした。初日なので私も駆けつけて松山さんと懇談する。
 最後にはステージに上げて戴き、私の思いを聞いてくれた。観客の皆さんからも「鈴木さん、頑張って」、「権力に負けないで」、「信じています」と激励を受け、感激した。
 松山さんの変わらぬ「男気」、「情」に、ただただ感謝である。
 今月中に松山千春さんは、6日に議員会館で行った緊急シンポジウムの第二回ゲストとして出席してくれることになった。日時、場所は追ってお知らせするので、多くの方のご来場をお願いしたい。

<後段略>
★| 心友千春 byムネオの日記 | 22:18 | comments(0)| - |
 昨日18時から、大地塾9月例会と新党大地の緊急集会を開き、新党大地の命名者であり、最高の理解者、応援者である松山千春さんから、出席者に「新党大地の代表はそのまま鈴木宗男でやっていこう」、「鈴木宗男の後任でバッヂを付けるのは浅野秘書でいきたい」と提案され、万雷の拍手で了承戴いた。
 また、松山さんから「鈴木宗男がいない時、何かあったら自分が皆さんの先頭に立って行動する」と決意を述べてくれる。新党大地関係者も期待していたことであり、新しい勇気やエネルギーを得た。これで私も一安心である。松山千春さんの男気と情に、心から感謝したい。
 また新しい道をつくるべく、夢や希望が湧いてきた。
★| 心友千春 byムネオの日記 | 21:53 | comments(0)| - |
  9時から札幌で、松山千春さんの事務所で28年間勤務されていた田中眞紀さんの告別式に参列。ガンと闘いながら、千春さんのコンサートの現場に出て働いていた。今となっては6月10日、札幌でのコンサートでお会いしたのが最後となった。
 いつもニコニコして「ムネオさん、ムネオさん」と声をかけてくれた。48歳、あまりにも早すぎる永遠(とわ)の旅立ちである。
 千春さんが葬儀委員長として挨拶されていたが、仲間を失った千春さんの万感こもる最後の別れに、参列者は涙、涙であった。
 勿論、私も縁あった者として、千春さんの気持ちが良くわかる。田中眞紀さんの安らかなるお眠りを心からお祈りする。
<後略>
「鈴木宗男オフィシャルサイト」より
★| 心友千春 byムネオの日記 | 21:49 | comments(0)| - |
・・・ 1/16PAGES ・・・ >>