コメントありがとう。
ブログパーツ
 << November 2018 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
松山千春の人生(たび)
TRACKBACK
食べログ

一定期間更新がないため広告を表示しています

★| - | | -| - |
評価:
松山千春,夏目一朗,石川鷹彦,好永立彦,河合徹三
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2006-05-31)


■オリジナル・ニュー・アルバム『現実』
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-33668 
発売日:5月31日
価 格:3,150円
(オリコン最高16位、売上数1.6万枚)

■千春さんが掛けているメガネはFace a Face (ファースアファース)という「おフランス」製のメガネ(チタンフレーム EDGE4−9115 ¥39,900)です^^。

 先行シングル「現実」他、“現在”の松山千春を凝縮させた通算34作目となる、オリジナル・ニュー・アルバム。

1.国道38号
2.輝く時代(とき)
3.夏の日
4.風になって
5.オロオロ
6.申し訳ない
7.恋ブギ
8.十九まで
9.君のために歌う 〜見守る会会員の皆様へ〜
10.現実


歌詞=国道38号 編曲:夏目一朗

国道38を 東へ向けて 走ろう
そこには 私の故郷が 青い空は続く
いくつもの町越えて 峠を登りきると
広がる大地を駈けぬける 風になって走ろう

とても短い夏だけど
生きるものみな 美しく
流れる川のせせらぎも 喜び感じてる

車の窓を開けて 空いっぱいに走ろう
はるかな地平のその先に 長い道は続く
つらなる山に注ぐ おだやかな陽を受けて
緑の大地を駈けぬける 風になって走ろう

とても短い夏だけど
生きるものみな 美しく
流れる川のせせらぎも 喜び感じてる

国道38を 東へ向けて走ろう
国道38を
国道38を
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=輝く時代(とき) 編曲:石川鷹彦

指でなぞった 君の笑顔を
いつまでも忘れずに しまい込んでおくから
君がいたから 歩き続けた
この先は一人でも 何もこわくはないさ

青春という 輝く時代を
ふり返る日が 来るのだろうか

指でなぞった 君の笑顔を
いつまでも忘れずに しまい込んでおくから

最後に君の 手を握りしめ
少しだけやせたかな なんて悲しいんだろう

君の涙は 見たくないから
背を向けて 胸を張る 精一杯の強がり

青春という 輝く時代を
ふり返る日が 来るのだろうか

最後に君の 手を握りしめ
少しだけやせたかな なんて悲しいんだろう
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=夏の日 編曲:夏目一朗 

貴方の胸で 過ぎて行く夏の日
キラキラ光る 海を渡る風

ざわめく浜辺 青い空は高く
浮かべた船は 水平線まで

愛されている すべてがまぶしくときめき輝く
愛しています こんなに 心は熱い…

貴方の胸で 過ぎて行く夏の日
このまま時を 止めてかまわない

幸せなんて 言葉で すべてを語り尽くせない
幸せですね ふたりの 心は熱い…

貴方の胸で 過ぎて行く夏の日
このまま時を 止めてかまわない

貴方の胸で 過ぎて行く夏の日
このまま時を 止めてかまわない
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=風になって 編曲:夏目一朗

あ〜あ〜風になって お前を抱きしめる
気付かなくていいよ それくらいに優しく

あ〜あ〜せつない程 お前を愛してる
二人だけの世界 連れ出してかまわない

そう その瞳の中には 何を映す
もう 身も心も お前に捧げる う〜う

あ〜あ〜風になって お前を抱きしめる
気付かなくていいよ それくらいに優しく

ねえ 覚えているあの日が 全てを変え
もう 明日さえも お前に捧げる う〜う

あ〜あ〜風になって お前を抱きしめる
気付かなくていいよ それくらいに優しく
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=オロオロ 編曲:夏目一朗

お前を抱きしめる 強く抱きしめる
悲しみも苦しみも 全て抱きしめる

何も出来ないから じっと抱きしめる
悲しみや苦しみが 通り過ぎるまで

オロオロ 泣きなさい オロオロ 泣きましょう
不運な事に人生は 一度きりのものだから

お前を抱きしめる 強く抱きしめる
教養も力も無い せめて抱きしめる

うろたえるばかりで 情無いくらいさ
愛してる 愛してる だから抱きしめる

オロオロ 泣きなさい オロオロ 泣きましょう
不運な事に人生は 一度きりのものだから

オロオロ 泣きなさい オロオロ 泣きましょう
不運な事に人生は 一度きりのものだから
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=申し訳ない 編曲:夏目一朗

申し訳ない程 元気です
見上げた空は 青い空
野山を駆けて 来たんだね
風よ 私を 抱きしめて

ありがたいね 一日は
こうして過ぎて 行くのです

申し訳ない程 元気です
この道 どこへ 続くのか
名も無い花よ お前なら
この先 どこへ 行くのだろう

ありがたいね 一日は
こうして過ぎて 行くのです

申し訳ない程 元気です
(JASRAC許諾 第J050311976号)

 
歌詞=恋ブギ 編曲:好永立彦

恋なんてやつは 一気に行かなきゃ
じっくりかまえて 格好付けても
トンビにあぶらげ さらわれちまう

恋なんてやつは 順番待ちじゃない
お先に失礼 いつでも失礼
他人の気持ちは おかまいなしさ

ウーウウウ ウーウウウ ウーウウウ ウーウウウ
ウーウーウー

恋なんてやつは まともじゃだめさ
あの手この手に その手も使い
釣り上げちまえば こっちのものさ

恋なんてやつは 馬鹿げたものさ
結果が一番 内容は二番
お疲れ様です 今日も一日

ウーウウウ ウーウウウ ウーウウウ ウーウウウ
ウーウーウー

恋なんてやつは 哀しいものさ
あたって砕けて 砕けて沈む
クヨクヨ メソメソ クヨクヨ メソメソ
クヨクヨ メソメソ そいつあ恋だぜ

ウーウウウ ウーウウウ ウーウウウ ウーウウウ
ウーウーウ
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=十九まで 編曲:河合徹三

星空みつめ 明日を占う
特別な事など あるはずもない
ずっとこうして 一人ぼっちで
生きてきた気がする 淋しくはない

哀しいとか 涙ぐんで
つぶやいていたのは 十九まで

すてきな人に 出逢いもしたし
憎みきれないから また恋になる
嘘でかためた 人生じゃない
いつだって本気で 生きてきたから

悔しいとか 肩ふるわせ
口唇かんだのは 十九まで

哀しいとか 涙ぐんで
つぶやいていたのは 十九まで
(JASRAC許諾 第J050311976号)

 
歌詞=君のために歌う 〜見守る会の会員の皆様へ〜 編曲:夏目一朗

君に ひと言 伝えたいんだ
たとえ この世が 終り告げても

愛のために生きて 君のために生きる
世界中の愛を 君のために歌う

こんな 思いを 君は知らない
何も そう何も 変らないから

愛のために生きて 君のために生きる
世界中の愛を 君のために歌う

愛のために生きて 君のために生きる
世界中の愛を 君のために歌う
(JASRAC許諾 第J050311976号)


現実 編曲:夏目一朗
(歌詞は2006/05/24 シングルに掲載)
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| trackbacks(0) |
評価:
松山千春,丸山圭子,飛澤宏元,石坂浩二,下田逸郎,長谷川清志,喜多條忠,泉谷しげる
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2006-05-31)


 松山千春、初のカバー&セルフ・リテイク・アルバム。ルーツといえる60-70年代の楽曲群のカバー、そしてアレンジを当時のままに再レコーディングを施した自らのペンによる楽曲群のセルフ・カバー。新たな息吹を吹き込まれた数々の名曲たちが新鮮な驚きとともに再び甦る。全20曲収録。
(オリコン最高12位、売上数4.5万枚)

DISC1. COVER  (編曲:飛澤宏元)
1.どうぞこのまま 【丸山圭子1976年】(作詞:丸山圭子 作曲:丸山圭子)
2.さよならをするために 【ビリー・バンバン1972年】(作詞:石坂浩二 作曲:坂田晃一)
3.セクシィ 【下田逸郎1976年】(作詞:下田逸郎 作曲:下田逸郎)
4.別れのサンバ 【長谷川きよし1969年】(作詞:長谷川きよし 作曲:長谷川きよし)
5.妹 【かぐや姫1974年】(作詞:喜多条 忠 作曲:南こうせつ)
6.春夏秋冬 【泉谷しげる1972年】(作詞:泉谷しげる 作曲:泉谷しげる)
7.卒業写真 【荒井由美1975年】(作詞:荒井由美 作曲:荒井由美)
8.雨が空から降れば 【小室等1971年】(作詞:小室等 作曲:小室等)
9.私たちの望むものは 【岡林信康1970年】(作詞:岡林信康 作曲:岡林信康)
10.伝道 【加川良1971年】(作詞:加川良 作曲:加川良)

DISC2. SELF RETAKE  (リテイク編曲:夏目一朗)
1.旅立ち 【77.1.25 シングル】
2.もう一度 【80.5.5 アルバム:浪漫】
3.恋 【79.3.21 シングル】
4.君のために作った歌 【77.6.25 アルバム:君のために作った歌】
5.季節の中で 【78.8.21 シングル】
6.人生の空から 【80.9.21 シングル】
7.良生ちゃんとポプラ並木 【78.10.21 アルバム:歩き続ける時】
8.長い夜 【80.4.21 シングル】
9.銀の雨 【77.6.25 シングル】
10.大空と大地の中で 【77.6.25 アルバム:君のために作った歌】

 デビュー30周年記念アルバム、2タイトル同時リリース! デビュー30年目にして初のチャレンジとなる、代表曲をオリジナルに沿ったアレンジでのセルフカバー&本人の音楽の原点とも言える"フォーク〜ニューミュージック"世代からセレクトされたカバーの作品集。 セルフカバー曲は「旅立ち」「銀の雨」「季節の中で」「恋」ほか全10曲収録予定。カバー曲は「妹」(かぐや姫)、「SEXY」(下田逸郎)ほか全10曲収録予定。 これぞまさに、30年間の集大成! 内容超充実の決定盤!!
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2005-05-18)


■ベスト・アルバム・コレクション
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-33206
価 格:3,150円

egoist:エゴイスト【自己中心主義者】/受難の時代/存在/冬のアリア/都会の天使/兵士の詩/最後の涙/君の全てを/一輪の花/こもれ陽
(オリコン最高49位、売上数0.4万枚)

 早くもシリーズ10作目を数えるシングル・コレクション2002-2004『起承転結10』が、シングル「青春の街」と同時発売!! テレビ朝日系「銭形平次」主題歌「一輪の花」他、全10曲を収録した一枚となっているのでお聴きのがしなく。
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2004-11-17)


■オリジナル・アルバム
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-32995
価 格:3,000円

陽は昇る/冬がやってきた/山の向こう/特別な夜/いつだって/自由/human/悲しくなったら/お願い/北風の子守唄
(オリコン最高29位、売上数1.3万枚)


歌詞=陽は昇る 編曲:夏目一朗

君に伝えよう また陽は昇る  
それは昨日と 同じじゃないさ  
だから泣かないで その涙ふいて  
愛をすてないで その胸に抱いて  

君に伝えよう 帰らぬ日々は  
それは君自身 他の誰でなく  
だから泣かないで その涙ふいて  
夢と手をつなぎ その道を歩いて 
 君に伝えよう また陽は昇る  
 それは昨日と 同じじゃないさ
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=冬がやってきた 編曲:夏目一朗

いてつく風は吹きぬけ 僕の心にまで  
長い冬がやって来た 町はこごえている  
故郷の山はもう 白い雪おおわれた  
 明日あたり 町中も  
 雪が降るって感じがする 一面の雪が  

いてつく風は吹きぬけ 僕の心にまで  
長い冬がやって来た 町はこごえている  
かんじかんだ空見上げ 白い息吹きかけた  
 僕は夢を あたためる  
 きっといつかかなえられる かなえてみせるさ  

いてつく風は吹きぬけ 僕の心にまで  
長い冬がやって来た 町はこごえている  
 いてつく風は吹きぬけ 僕の心にまで  
 長い冬がやって来た 町はこごえている
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=山の向こう 編曲:夏目一朗

山の向こうのその向こうには 山の向こうのその向こうには  
きっと私の幸せがある きっと貴方の幸せがある  
たどり着いた奴はまだいない たどり着いた奴はまだいない  
きっとそれ程険しい所さ きっとそれ程険しい所さ  

 愛してもっと強く それを勇気に変え  
 誰も知らぬ夢の国 歩き始めた  

歩き続け広い海に出た 歩き続け広い海に出た  
何もかもがキラキラと輝く 何もかもがキラキラと輝く  
海の向こうのその向こうには 海の向こうのその向こうには  
きっと私の幸せがある きっと貴方の幸せがある  

 愛してもっと強く それを勇気に変え  
 誰も知らぬ夢の国 泳ぎ出すんだ  

何故か淋しい気分になってた 何故か淋しい気分になってた  
きっとどこかが違うと思った きっとどこかが違うと思った  
泳ぐ力がもう無くなってた 泳ぐ力がもう無くなってた  
やっと夢の国の入口さ やっと夢の国の入口さ  

 愛する人よ僕は 何を間違えたの  
 幸せならそこにある 欲におぼれる  

山の向こうの その向こうには 
山の向こうの その向こうには 
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=特別な夜 編曲:夏目一朗

悲しい事なら 数えきれないね  
楽しいことには めったに会えない  
確かに今夜は特別な夜だ  
つきにも運にも 見放されている  
 フーウウ フーウ フーウウ フーウ  
 闇夜にまぎれて 誰かが泣いてる  
 フーウウ フーウ フーウウ フーウ  
 結局 一人じゃ ないんだ  

愛って言葉の 深意が見えない  
夢って言葉の ひびきが重たい  
確かに今夜は特別な夜だ  
どいつもこいつも 浮かれ過ぎている  
 フーウウ フーウ フーウウ フーウ  
 夜明けに向かって 誰かが泣いてる  
 フーウウ フーウ フーウウ フーウ  
 結局 一人じゃ ないんだ  
フーウウ フーウ フーウウ フーウ  
明日を捜して 誰かが泣いてる  
フーウウ フーウ フーウウ フーウ  
結局 一人じゃ ないんだ
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=いつだって 編曲:夏目一朗

いつだって 僕は君を好きだった  
本当は ずうっと君を好きだった  
この思い 君に告げる事は無い 
これからも ずうっと告げる事は無い
 雨が降り出して来た
 傘もないこのままで  
 そして僕はこの町を出る 
 君のいないどこか遠くへ 
悲しくは ないと言えば嘘になる  
心から 僕は君を好きだった
  
 雨よ降れもう一度 
 何もかも出直しだ  
 けれど君を忘れられずに 
 長い旅は続くのだろう  
いつだって 僕は君を好きだった  
本当は ずうっと君を好きだった  
この思い 君に告げる事は無い 
これからも ずうっと告げる事は無い
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=自 由  編曲:夏目一朗 

ぬかるみの中を 黙々と歩いてた僕は
きっとこのままで 終えて行く人生と思った
 ある日空を 見上げてみると
 雲のすき間から こぼれる光り
  
  はばたく力を 与えておくれ
  自由になろうと 初めて思った

ぬかるみの中は もがけばもがく程深く
引きずり込まれる それでもあきらめはしない
 草を握った 手よりも強く
 心で叫ぶ 僕は生きている

  はばたく力を 与えておくれ
  自由になろうと 初めて思った

  愛していたんだ 僕は僕を  
  自由になろうと 初めて思った
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=human 編曲:夏目一朗

こんな時代に君は何を 求め何を捜すの  
笑顔の奥に隠したはずの ため息がもれている  
引き返す事は出来ない それがそう人生だから  
ただくり返される毎日 それを迎え見送る  
疲れきった身体を心が 何とか支えている  
のがれられず生きながえる それがそう人生だから  
おかしくて おかしくて 悲しくて 悲しくて  

一体いつになれば君が 望む世の中になる  
その為に君は何が出来る 何をして来たという  
悩み迷い悔やみながら それがそう人生だから  
もし君がとり残されても 笑ったりはしないよ  
だって僕はずい分とまえに とり残されちまってる  
おびえる程のものじゃない それがそう人生だから  
おかしくて おかしくて 悲しくて 悲しくて
  
こんな時代に君は何を 求め何を捜すの  
こんな時代に君は何を 求め何を捜すの  
こんな時代に君は何を
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=悲しくなったら 編曲:夏目一朗

例えば悲しくなったら 夜空の星を見る  
貴方もどこかでこの星を 見つめているようで  
例えば淋しくなったら 冷たい風の中  
貴方もどこかでこの風に 吹かれているようで  
 ウーウウウウウー 流れ流れても  
 ウーウウウウウー 貴方にたどりつく  

時代が変わっていっても 変わらぬものがある  
いつでも貴方を愛してる この先いつまでも  
 ウーウウウウウー 流れ流れても  
 ウーウウウウウー 貴方にたどりつく  
ウーウウウウウー 流れ流れても  
ウーウウウウウー 貴方にたどりつく
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=お願い 編曲:夏目一朗

眠りつけず君を 突然ゆり起し  
まだ明けきらぬ街へと あてもなく歩き出し  
ゴメン 急に君が 遠く離れて行く  
僕の手に届かない 不安におそわれたの  
 お願い このまま 僕のそばにいて  
 愛して 愛して 愛し続けたい  

傷付け合う為に 生まれた訳じゃない  
めぐり逢う為に君が そして僕がいるんだ  
ゴメン きっと君を 失いたくなくて  
まだ明けきらぬ街へと 付き合せてしまった  
 お願い このまま 僕のそばにいて  
 愛して 愛して 愛し続けたい  
お願い このまま 僕のそばにいて  
愛して 愛して 愛し続けたい
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2003-11-05)


■オリジナル・アルバム
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-32433
価 格:3,000円

最後の涙(Album Ver.)/風光る/働きましょう/時流/白い雪/星空の夜は更けて/僕は窓を開けた/Lovin' you/町外れの丘/信号
(オリコン最高37位、売上数1.2万枚)


最後の涙(Album Ver.) 編曲:夏目一朗

歌詞=風光る 編曲:夏目一朗

僕等はどこからやって来て 
いつかはどこかへ帰ります 
ほんのわずかですが 
そんなものでしょうね  

小さな両手に夢を持ち 
その手を広げて夢が舞う 
ほんのわずかですが 
そんなものでしょうね
 風が光ってた Umm...きれいだね 
 思い出すと いつもいつも 
 そう風は光ってた  

生きている事に馴れた時 
生きている事が悲しくて 
それはそれでいいと 
許せなくもないね  

涙がにがいと知った時 
流されていると気が付いた 
それはそれでいいと 
許せなくもないね
 風が光ってた Umm...きれいだね 
 思い出すと いつもいつも そう風は光ってた  

僕等はどこからやって来て いつかはどこかへ帰ります
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=働きましょう 編曲:夏目一朗

貴方がいつか大人になって 
困らぬように働きましょう  
こんな私のもとに生まれた 
貴方の為に働きましょう  
貴方が笑う泣き出す時も 
疲れた顔は見せずにいよう  
どんな時でも心配します 
しないはずない元気であれと  
ランランラン ララン 
ランランラン ララン
  
貴方がいつか大人になって 
ため息ついて暮らさぬように  
出来る限りの愛を注ごう 
ぐれないようにまとまらぬよう  
我慢しなさいほんの少しの 
勇気があれば生きてはゆける  
回りの人に気使いなさい 
貴方はいつも一人ではない  
ランランラン ララン 
ランランラン ララン  

貴方がいつか大人になって 
困らぬように働きましょう  
何も教えてあげれないなら 
せめて必死に働きましょう
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=時流 編曲:夏目一朗  Word by SUJI KIM

Keep believing in your dreams
If you wanna get where you wanna
Rain or shine time is on your side
And we'll keep walking up our mountains
However high we have to climb
Someday we're gonna get there
Together you and me

遥かに 連なる 山は 白く  
秋から 冬へと 姿 変えて  
私は ひたすら 歩いて 来ました  
誰にも 自分にも 恥じる事無く  

冷たい 北風 抱いて おくれ  
流れる 雲さえ こごえ ながら  
明日は どこかで 息を ひそめ  
 私は いつでも 信じて 来ました  
 小さな 夢だけど かなえられると  
 冷たい 北風 抱いて おくれ  
私は ひたすら 歩いて 来ました  
誰にも 自分にも 恥じる事無く  
冷たい 北風 抱いて おくれ  
 冷たい 北風 抱いて おくれ

Keep believing in your dreams
If you wanna get where you wanna
Rain or shine time is on your side
And we'll keep walking up our mountains
However high we have to climb
Someday we're gonna get there
Together you and me
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=白い雪 編曲:夏目一朗

貴方の 優しさに 
あまえている 自分がいる  
このままでは いけないから  
さよなら 言おうと 思った
貴方に 嫌われて 
すてられると 辛いから  
今ならまだ 間に合うから  
さよなら 言おうと 思った
 白い雪 舞う 大空を舞う  
 貴方の手のひら 溶けて消える 
 そんな恋で良かった
  
貴方に 見送られ 
私は この 町を出る  
行くあてなど ありもしない  
泣くなと 心に 誓った  
大きく手を振った 
とても感謝してるから  
ふり向くのは これが最後  
泣くなと 心に 誓った  
 白い雪 舞う 大空を舞う  
 貴方の手のひら 溶けて消える 
 そんな恋で良かった  
  そんな恋で良かった
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=星空の夜は更けて 編曲:夏目一朗

今夜夢で貴方と 逢えるような気がする  
ほんとうはこのままで 居てもいいのだけれど  
そんな事は言えない 言葉に出来ない程  
心までが震えている 愛しているから
Woo 切なくて Woo 目を閉じた  
Woo そのすきに Woo 抱きしめて

今度はいつ逢えるの ふと見上げると空に  
数え切れない程の 星が輝いている  
たとえいつか二人が あの星になろうとも  
色あせない変わりはない 愛しているから
Woo 星空の Woo 夜は更けて  
Woo 誓い合う Woo 愛がある
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=僕は窓を開けた 編曲:夏目一朗

僕は窓を 開けた 冷たい風が来た  
吸い込む事が 出来ない  
その時ふと 思う ぬくぬくと生きてた  
何だか おかしく 感じた  
 Ah−Ah− こんなにも身体が 弱っている  
 Ah−Ah− こんなにも心がへたっている  
 もっともっと頑張らなけりゃ 
 もっともっと根性しなきゃ  

僕は窓を 開けた 人の流れが行く 
どうして みんな 足早  
一人ひとり残され 追いかける気も無く  
何だか 不思議に 感じた  
 Ah−Ah− こんなにも身体が 弱っている  
 Ah−Ah− こんなにも心がへたっている  
 もっともっと頑張らなけりゃ 
 もっともっと根性しなきゃ  
もっともっと頑張らなけりゃ 
もっともっと根性しなきゃ 
(JASRAC許諾 第J050311976号)



歌詞=Lovin' you 編曲:好永立彦

誰も こんな 時代に 期待などしてない  
誰も そんな 自分に 望みなど持たない  
けれど 僕は いつでも 確かめていたくて  
貴方を いつも この手に 確かめていたくて  
 Lovin' you Lovin' you 何もかもが  
 Lovin' you Lovin' you どんな時でも 

何も せずに こうして 一日を見送り  
何も 出来ず どうやら 一日を迎える  
そんな 僕でも 貴方を 確かめていたくて  
今を この 時間を 確かめていたくて  
 Lovin' you Lovin' you 何もかもが  
 Lovin' you Lovin' you どんな時でも  
Lovin' you Lovin' you 何もかもが  
Lovin' you Lovin' you どんな時でも
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=町外れの丘 編曲:夏目一朗

夕暮れ 何の あても 無いけど   
冷たい 風に 誘われるまま  
 悲しい 悲しい 心ひきずり  
 どこまで どこまで 歩き続ける  
人生なんて そんな ものでしょう
  
気付くと 町の はずれの 丘で  
ぼんやり ともる 灯り 見つめる  
 悲しい 悲しい 心ひきずり  
 いつまで いつまで ながめるのだろう  
人生なんて そんな ものでしょう
  
貴方に何も 伝えられない  
自分がとても もどかしいから
  
この町 はずれの 丘に来ないで  
冷たい 風に 誘われないで  
 悲しい 悲しい 心かかえて  
 それでも それでも 夢を信じて  
人生なんて そんな ものでしょう
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=信号 編曲:松山千春

信号が赤になる 立ち 止まれば
君の事を本当は まだ 好きだよ

 急ぎ過ぎたと 今更思う
 淋しい思い させていただろう

信号が青になる でも 歩かない
追い越して行く人を ただ 見送る


人波に残されて ふと 気付いた
君の涙のわけが 今 分かった

 見過ごしていたのは 幾つもの愛
 背を向けたのは 僕の方だろう

信号が赤になる けど 気にしない
大切な事がある 君 好きだよ

信号が青になる でも 歩かない
今度は僕が君を 待ち 続ける
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2002-10-23)


■ベスト・アルバム・コレクション
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-31988
価 格:3,059円

翼を持たない天使/さよなら/僕なら/ため息をつかせてよ/君に/soupir(ため息)/遠い愛/僕は君になれない/新たなる旅立ち/愛したい/宇宙のはるか/です。
(オリコン最高57位、売上数0.6万枚)
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2002-05-18)


■オリジナル・アルバム
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-31681
価 格:3,059円

egoist:エゴイスト【自己中心主義者】/ 道/ 欲望の街/Dancing World/キスをした/止まらない涙/烈/Happy Birthday/希望/ばか野郎
(オリコン最高29位、売上数1.2万枚)


歌詞=道 編曲:夏目一朗

君が歩む道があり 僕が歩む道がある 
だから ここでお別れだ 長い旅になるのだろう 

 泣かないで 泣かないで いつも笑顔の君を 
 この胸に この胸に やきつけていたいから 

出来るならば迷わずに 辿り着くといいのにね 
でもね 道に迷ったら 大声あげてくれないか 

 泣かないで 泣かないで 君が望むならば 
 いつだって いつだって すぐそばに僕はいる 

 泣かないで 泣かないで つらく悲しい時は 
 僕だって 僕だって 君の名を 叫んでる
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=欲望の街 編曲:夏目一朗

あの角を右 曲がるとそこには 
幸せ行きの 電車が待つよ 
危なかしくて 見ちゃいられないよ 
早くお帰り 電車が出るよ 

 欲望 渦巻く すさみきった街 
 ヘタ打ちゃ 明日は おがめられない 

ここでオイラは 生まれて育った 
お前が生きる 街ではないな 

お前オイラに 教えてくれたね 
愛で埋めても 埋まらないミゾ 
力さえありゃ 頭にも立てる 
緊張感が たまらないのさ 

 欲望 渦巻く すさみきった街 
 わずかな 油断が 生命とりだよ 

奴等が歌う 欲望の歌は 
子守唄だよ ガキの頃から 

 欲望 渦巻く すさみきった街 
 それでも 天国 あぁパラダイス 

ホームに残る お前を見つけた 
いいのかこれで こんな街でも
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=Dancing World 編曲:夏目一朗

水平線に 昇る太陽 
Dancing World Oh Oh Dancing World
青ざめた空 心地良い風 
Dancing World Oh Oh Dancing World

 愛は寄せ返す さざ波の中 
 生命を感じる 淡い 
Dancing World Oh Oh Dancing World
Dancing World Oh Oh Dancing World

真青な空 真白な雲 
Dancing World Oh Oh Dancing World
花咲き乱れ 鳥は木陰に
Dancing World Oh Oh Dancing World

 愛はふり注ぐ 陽射しの中に 
 生命を感じる 熱い 

Dancing World Oh Oh Dancing World
Dancing World Oh Oh Dancing World

Oh Oh Dancing World 
Oh Oh Dancing World 
   Oh Oh Dancing World 
   Oh Oh Dancing World
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=キスをした 編曲:夏目一朗

真夜中に キスをした 何度も何度も 確かめる 
愛してる こんなにも 互いが互いを 求めてる 

 きっと 君は 僕の ために 生まれて来たのだろう 
 そして 僕は 君の ために 生きて行くのだろう 

真夜中に キスをした 何度も何度も 確かめる 
抱き寄せた 両腕は 力の限りに 震えてる 

 きっと めぐり逢いは とうに 決められてたのだろう 
 そして 二人 愛し合うと わかっていたのだろう 

 きっと 君は 僕の ために 生まれて来たのだろう 
 そして 僕は 君の ために 生きて行くのだろう 

真夜中に キスをした 何度も何度も 確かめる 
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=止まらない涙 編曲:夏目一朗

止まらない涙 受け止めて欲しい 
愛してる 強く 誰よりも 強く 

 夢の中でも なお 求め続けた 
 愛は これ程まで 何故か 哀しくて 

止まらない涙 受け止めて欲しい 
愛してる 強く 誰よりも 強く 

 命 燃え尽きても 変わる事ない 
 愛は これ程まで 何故か 哀しくて 

止まらない涙 受け止めて欲しい 
愛してる 強く 誰よりも 強く 

止まらない涙 受け止めて欲しい 
愛してる 強く 誰よりも 強く
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞= 烈 編曲:夏目一朗

わずかな時間も 離れはしないと 
二人を照らした 月は青く 
動かない風は 汗ばむぐらいで 
あてない二人を とまどわせる 

 どこへ行こうか どこでもいいと 
 いつでも 笑って答えます 

明日の事なんて 明日の事なんて 
心のままに 生きたい 

このまま歩いて 歩き疲れても 
白々 夜明けが 近づくだけ 
そのうち二人は 幸せになれる 
出来ればでいいと 思ってます 

 何をしようか 何でもいいと 
 いつでも 笑って答えます 

明日の事なんて 明日の事なんて 
心のままに 生きたい 
明日の事なんて 明日の事なんて 
心のままに 生きたい
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=Happy Birthday 編曲:夏目一朗

Happy Birthday Happy Birthday 心から 素直に
Happy Birthday Happy Birthday 愛してる いつでも
 
 この世の 全ては 輝いている 
 貴方が 生まれた この日を祝う
 
Happy Birthday Happy Birthday 誰からも好かれる 
Happy Birthday Happy Birthday おめでとう 貴方に 

 優しい 微笑 包み込まれて 
 貴方が 生まれた この日を祝う 

Happy Birthday Happy Birthday 誰からも好かれる 
Happy Birthday Happy Birthday おめでとう 貴方に 

Happy Birthday Happy Birthday 心から 素直に 
Happy Birthday Happy Birthday 愛してる いつでも 
(JASRAC許諾 第J050311976号)



歌詞=希望 編曲:夏目一朗

逃げないで欲しい たとえつらくとも 
いつも遠くから 君を見守る 

頬つたう涙 ひとつこぼれ落ち 
川へそそぎ込み 海をめざした 

LOVE LOVE LOVE 僕等は 今 生きている 
LOVE LOVE LOVE 同じ時を重ねてる 

逃げないで欲しい たとえ苦しくとも 
一人きりじゃない 君を見守る 

ため息が心 ひとつあふれても 
ごらん 大空を 夢とはばたく 

LOVE LOVE LOVE 僕等は 今 生きている 
LOVE LOVE LOVE 同じ時を重ねてる 

LOVE LOVE LOVE 僕等は 今 生きている 
LOVE LOVE LOVE 同じ時を重ねてる
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=ばか野郎 編曲:夏目一朗

歩けない もう これ以上 
進めない もう クタクタさ 

 僕に 必要なもの 愛情 

期待など もう かけないで 
お金など もう 無駄だから 

 僕に 必要なもの 愛情 

僕は 僕でいい 誰にもならない 
だから みんな 無視しているのだろう 

 ばか野郎 ばか野郎 

世の中が もう 早すぎて 
ついて行く もう 限界さ 

 僕に 必要なもの 愛情 

情け無い もう だめだよね 
こんな奴 もう じゃまだろう 

 僕に 必要なもの 愛情 

僕は 僕でいい 誰にもならない 
だから みんな 気付いて欲しいんだ 

 ばか野郎 ばか野郎 ばか野郎
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春
コロムビアミュージックエンタテインメント
---
(2001-08-22)



■デビュー25周年記念ライブ・アルバム
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-31530〜9(10枚組)
価 格:19,950円

1980.9.3-4 東京・NHKホール「風をうけて」
1981.6.27-28 東京・日比谷野外音楽堂「時代(とき)をこえて」
1982.7.24 真駒内屋外競技場BIG SUMMER SCENE '82「大いなる愛よ夢よ」
1997.8.2-3 札幌・芸術の森野外ステージ「俺の人生 '97」
1999.8.13-20 東京・恵比寿ガーデンホールサマーライブ '99「もうひとりのガリレオ」
(オリコン最高33位、売上数1.2万枚)


1980.9.3-4 東京・NHKホール
「風をうけて」
[DISC 1]青春, , 君が好きさ, , オホーツクの海, , 木枯しに抱かれて, , これ以上, , 炎, 寒い夜
[DISC 2] 子守唄, , 人生(たび)の空から, , 君のために作った歌, 海を見つめて, 空を飛ぶ鳥のように野を駈ける風のように, , 悲しい時には, <アンコール> 車を止めて, , おやすみ

1981.6.27-28 東京・日比谷野外音楽堂
「時代(とき)をこえて」
[DISC 3], 大いなる愛よ夢よ, , 夜明け, , 人生(たび)の空から, , ふるさと, おいら, , 海を見つめて
[DISC 4] 夢をのせて, , 青春II, 貴方のことで, , ダーリン, , 恋, , 涙, , 限りある命, 長い夜, <アンコール> 季節の中で

1982.7.24 札幌・真駒内屋外競技場
BIG SUMMER SCENE '82
「大いなる愛よ夢よ」
[DISC 5] <オープニング> 大いなる愛よ夢よ(インストゥルメンタル) 長い夜, , 旅立ち, , 銀の雨, , 恋, , 人生(たび)の空から, , 夜よ泣かないで, , 君が好きさ, , 父さん, 悲しい時には
[DISC 6] サンバ, , 浜辺, , 黄昏, , はまなす, , 大いなる愛よ夢よ, <アンコール> 季節の中で, , 車を止めて, , 長い夜, , 夢の旅人

1997.8.2-3 札幌・芸術の森野外ステージ
「俺の人生 '97」
[DISC7] 夢の旅人, , ねえ君, , Sing a Song, , 銀の雨, , ひまわり, 逢いたくて, , INTENTIONAL, , 幸せ,
[DISC8] 淡々と…, , 憂い, <アンコール> ロンリー・ナイト, SHINING -シャイニング-, , 俺の人生(たび), 君を忘れない, , 大空と大地の中で, , 勇気ありがとう

1999.8.13-20 東京・恵比寿ガーデンホール
サマーライブ '99
「もうひとりのガリレオ」
[DISC 9] <オープニング・メッセージ> 俺の人生(たび), , 旅立ち, 恋, , 都会(まち), M5-ふるさと, 足寄より, 雑踏, , 写真, , 挫折
[DISC 10], ガリレオ, , Champ Never Die, , 生きがい, <アンコール>, 逢いたい, , 午前3時, , 君を忘れない, , 生命(いのち), , 父さん, , 途上


歌詞=おいら 編曲:松山千春

おいらが生まれた 寒い朝
おやじは酒で 心温めてた
貧乏暮らしが しみついた
それでも おいらにゃ 天国 夢の国

手癖の悪さと 根性じゃ
だれにも負けない 元気な美少年
ひもじい気持ちと うらはらに
夢ならどんどん 大きくひろがった
 いろんな人生 あるという
 おいらにゃおいらの 道がある

さよなら 生まれた この町よ
おやじは今夜も 酒で心温め
見送るおふくろ 涙ため
身体にゃ十分 気をつけてやりなよ
一旗二旗 あげてくりゃ
そんときゃおさらば 貧乏暮らしとも

 いろんな人生 あるという
 おいらにゃおいらの 道がある

一緒に暮らせる その日まで
おやじは今夜も 酒で心温め

 いろんな人生 あるという
 おいらにゃおいらの 道がある

一緒に暮らせる その日まで
おやじは今夜も 酒で心温め

不思議なもんだね こんな時
あれほど嫌った この町かすんでら
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(4)| - |
評価:
松山千春,飛澤宏元,夏目一朗,奥慶一,瀬尾一三,青木望
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2001-03-31)


■デビュー25周年記念ベスト・アルバム
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-31336〜9(4枚組)
価 格:10,080円

DISC1 春
旅立ち/卒業(新録音)/君を忘れない/愛は/6月の雨/君のために作った歌/俺の人生/感謝/これ以上/純−愛する者たちへ−/Message/冗談じゃねえ/最後のチャンス/LaLaLa
DISC2 夏
長い夜(新録音)/SWAY/ねえ君/愛しているから(新録音)/逢いたくて/君は・・・/君をもっと/愛って呼べる程のもんじゃない/STANCE/雑踏/ガリレオ/夢/バラード
DISC3 秋
時のいたずら/愛は物語/恋(新録音)/炎/愛のぬくもり/午前3時/時計/時代/旅路/それだけの愛/涙・涙/街の灯/北の大地
DISC4 冬
雪化粧/さよなら/北風/流浪/真冬の青空/雪/生命/春夏秋冬/こんな夜は/クリスマス/生きがい/大空と大地の中で
(オリコン最高23位、売上数2.8万枚)


卒業(新録) 編曲:夏目一朗


長い夜(新録) 編曲:夏目一朗


愛しているから(新録) 編曲:夏目一朗


恋(新録) 編曲:夏目一朗
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2000-05-10)


■オリジナル・アルバム
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
番 号:COCP-30904
価 格:3,059円

プロローグ/一途/戻って/この夏一番/愛してる/君に/夢/オホーツク/君じゃない/君ってなんだろう/La La La/エピローグ
(オリコン最高15位、売上数1.8万枚)


プロローグ 編曲:夏目一朗  A.Piano:夏目一朗(ベーゼンドルファー インペリアル97鍵で演奏)


歌詞=一途 編曲:夏目一朗

涙がキラリ頬を伝って 落ちてゆくのが 
わかるよ自分でもおかしくて 何も出来ない 
哀しみはいつだって突然 おとずれるから 
通り過ぎて行くまで心は 閉ざしていよう 

僕変らない まだ幼い頃のままさ 
僕変らない だからお願い 

愛してる 愛してる ただ一途に 
求めてる 求めてる 君だけを 

たとえこの世が姿を変えて 暗闇の中 
たった一人とり残されても 恨んだりしない 
ときめきも悩みも空しさも とび上がる程 
喜ぶ事も うたがう事も 全ては君と 

僕変らない まだ幼い頃のままさ 
僕変らない だからお願い 

愛してる 愛してる ただ一途に 
求めてる 求めてる 君だけを 

愛してる 愛してる ただ一途に 
求めてる 求めてる 君だけを
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=戻って 編曲:夏目一朗

夜の街を歩いてる 貴方の影追いかけて 
胸の中をかけめぐる 忘れられない事ばかり 

もちろん今も 好きだけど 
お前の為を 思うから 

それじゃあ それじゃあ すぐに戻ってよ 

波の様に押し寄せる 人は心ふみにじる 
置き忘れた優しさを とり返しにゆくところ 

苦労ばかりをかけて来た 
お前の為を 思うから 

それじゃあ それじゃあ すぐに戻ってよ 

夜の街を歩いてる 貴方の影追いかけて
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=この夏一番 編曲:夏目一朗

きっと太陽が 君を見つけた 
今年の約束 輝くのは君 

浜辺で 寄せて 返す波を 
素足で追いかけ 叫んでる 
真夏の日差しは 誰よりも 
君に 君に 君に ふり注ぐ 

だから太陽は 君を選んだ 
この夏一番 輝くのは君 

男の視線を 一身に 
集めているのに 知らん顔 
青い空と海 重なって 
君を 君を 君を なやましく 

だから太陽は 君を選んだ 
この夏一番 輝くのは君 

だから太陽は 君を選んだ 
この夏一番 輝くのは君
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=愛している 編曲:夏目一朗

Woh Wo… 何故かな 
Woh Wo… 不思議さ 

いつものように 君を抱きしめたら 

Woh Wo… 心が 
Woh Wo… 泣きだす 

僕はそんなに 弱虫じゃないのに 

きっと誰にも明日の事は わかりはしない不安だろう 
僕は君を愛している だけど君を愛している 

Woh Wo… このまま 
Woh Wo… 時間が 

止まるといいな 出来るはずないけど 

Woh Wo… 何かに 
Woh Wo… 怯える 

僕はそんなに 臆病者じゃない 

きっと誰にも明日の事は わかりはしない不安だろう 
僕は君を愛している だけど君を愛している 

Woh Wo… 何故かな 
Woh Wo… 不思議さ 

いつものように 君を抱きしめたら
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=夢 編曲:夏目一朗

夢からさめたら涙が流れた そんなに悲しい夢でもないのに 
正夢逆夢どうでもいいけど オイラは涙を流しているんだ 

何かがどこかで くるいはじめてる 
何かがどこかで くるいはじめてる 

寝付きと寝起きの悪さは格別 けだるい気分でカーテンを引く 
一体全体どうしたんだろう 真暗闇で何にも見えない 

何だかおかしい オイラの世界は 
何だかおかしい オイラの世界は 

春夏の次は 秋が来て そして冬 
日が沈むと夜 やがて日が昇り朝 

Hu Hoo Hoo 何故 Hu Hoo Hoo 何故 

少しは落ち着きテレビを付けると 見知らぬ風景映し出している 
ラジオはラジオで言葉も判らず オイラは何にも出来ずにいるんだ 

助けて欲しいと 初めて思った 
助けて欲しいと 初めて思った 

心の中では生まれた頃から 今日までの事がフラッシュバックだ 
あの人この人いろんな出来事 オイラは涙を流しているんだ 

返しておくれよ オイラの世界を 
返しておくれよ オイラの世界を 

春夏の次は 秋が来て そして冬 
日が沈むと夜 やがて日が昇り朝 

Hu Hoo Hoo 夢 Hu Hoo Hoo 夢 
Hu Hoo Hoo 夢
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞= オホーツク 編曲:夏目一朗

わずかな望み なけなしの夢 
歩き疲れて たどり着くと 

アー これが オホーツク 
北のさいはて 青い海 

波も冷たく 心ふるえて 
ハマナスの花 浜風に耐え 

アー これが オホーツク 
かすかにサハリン 遠い海 

明日の事を 思いやるより 
ただ今日の日を 嘆かぬよう 

アー これが オホーツク 
幾千年の 営みか 

アー これが オホーツク 
幾千年の 営みか
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=君じゃない 編曲:夏目一朗

愛じゃない 恋じゃない 夢じゃない 君じゃない 
それなのに こんなにも 苦しみを 感じてる 

僕が 本気で 求めて いるものは 
愛じゃない 恋じゃない 夢じゃない 君じゃない 

笑えない 怒れない 涙さえ 流れない 
それなのに こんなにも 心まで おびえてる 

僕が 必死で 捜して いるものは 
愛じゃない 恋じゃない 夢じゃない 君じゃない 

いつだって 明確な 答えなら 簡単さ 
それなのに 淋しくて 自分さえ わからない 

僕は いったい どうして しまったの 
愛じゃない 恋じゃない 夢じゃない 君じゃない 
 君じゃない 
  君じゃない
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=君って何だろう 編曲:夏目一朗

もう君は 新しい道 歩き始めたの 
僕はまだ あの日のまま 時が止まってる 

季節はとうに 春から夏へ 
街ははなやいでるのに 

仕事場を 変えたから まだ少し慣れない 
でも前よりは 給料が ずい分といいから 

暑くなったね 日差しも高い 
今年も海には行くの 

愛って何だろう 今もわからない 
君って何だろう 心が痛い 

そういえば 久しぶりに あの店に寄ったよ 
酔っぱらって 随分と 迷惑をかけたね 

ボトルに書いた文字があの日の 
二人を物語ってた 

カラオケも さそわれるから 行く事は行ってる 
でも歌えない 歌がある 歌う気になれない 

そんな時に限って誰か 
歌い出すものなんだ 

愛って何だろう 今もわからない 
君って何だろう 心が痛い 

愛って何だろう 今もわからない 
君って何だろう 心が痛い
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=LaLaLa 編曲:夏目一朗

君に伝えたい事 口に出せずにいると 
やがてこの世が終り 告げてしまいそうだね 

愛を守る為に 何をしようか 

ひざまづいて祈る事 銃をかついで戦う 
背中を向けて逃げる事 このまま歌を歌うの 

LaLaLa LaLaLa LaLaLa 

君を愛しているよ たとえどんな時でも 
愛は永遠のもの 星のはるかかなたで 

愛を守る為に 何をしようか 

ただひたすら待ち続ける やられる前にやっつける 
泣き叫びすがりつく事 このまま歌を歌うの 

LaLaLa LaLaLa LaLaLa 
LaLaLa LaLaLa
(JASRAC許諾 第J050311976号)


エピローグ 編曲:夏目一朗  Voice:西川光子
★| ディスコグラフィー・アルバム  | 00:00 | comments(0)| - |
<< ・・・ 2/7PAGES ・・・ >>