コメントありがとう。
ブログパーツ
 << April 2018 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
松山千春の人生(たび)
TRACKBACK
食べログ

一定期間更新がないため広告を表示しています

★| - | | -| - |
評価:
夏目一朗,松山千春
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2004-11-17)


発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
番 号:COCA-15703
価 格:1,050円

(オリコン最高67位、100位以内に2週登場、売上数0.3万枚)


歌詞=北風の子守唄 
編曲:夏目一朗 挿入歌:安東 ウメ子「イフンケ(子守唄)」

テエタ マクタ マクン フチ イフンケー
ハータハン チ スル エカチ ぺノチ ハエー 
イエ クルカ スエ ハータハン 

北風が 泣いてる 泣き疲れて 眠ろう  
帰らない この日に おやすみの ごあいさつ

 愛しているよ 夢の中でも
 北風が 泣いてる 泣き疲れて 眠ろう  

流れ星 流れて 流れついて 幸せ  
ほらひとつ またひとつ 小さな手に 届いた  

 愛しているよ 夢の中でも  
 流れ星 流れて 流れついて 幸せ  

 愛しているよ 夢の中でも  
 北風が 泣いてる 泣き疲れて 眠ろう

テエタ マクタ マクン フチ イフンケー
ハータハン チ スル エカチ ペノチ ハエー 
イエ クルカ スエ ハータハン ハータハン
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=山の向こう -unplugged- 編曲:夏目一朗

山の向こうのその向こうには 山の向こうのその向こうには  
きっと私の幸せがある きっと貴方の幸せがある  
たどり着いた奴はまだいない たどり着いた奴はまだいない  
きっとそれ程険しい所さ きっとそれ程険しい所さ  

 愛してもっと強く それを勇気に変え  
 誰も知らぬ夢の国 歩き始めた  

歩き続け広い海に出た 歩き続け広い海に出た  
何もかもがキラキラと輝く 何もかもがキラキラと輝く  
海の向こうのその向こうには 海の向こうのその向こうには  
きっと私の幸せがある きっと貴方の幸せがある  

 愛してもっと強く それを勇気に変え  
 誰も知らぬ夢の国 泳ぎ出すんだ  

何故か淋しい気分になってた 何故か淋しい気分になってた  
きっとどこかが違うと思った きっとどこかが違うと思った  
泳ぐ力がもう無くなってた 泳ぐ力がもう無くなってた  
やっと夢の国の入口さ やっと夢の国の入口さ  

 愛する人よ僕は 何を間違えたの  
 幸せならそこにある 欲におぼれる  

山の向こうの その向こうには 
山の向こうの その向こうには 
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2004-05-19)


発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
番 号:COCA-15672
価 格:1,050円

(オリコン最高37位、100位以内に5週登場、売上数0.7万枚)

「一輪の花」はテレビ朝日系「銭形平次」主題歌

歌詞=一輪の花   編曲:夏目一朗

ああ 春が行く 夏が行く 秋が行く 冬が行く 時は流れてく
ああ 雨が降る 風が吹く 雪が舞う 空高く 雲は飛んで行く
  
 幸せの数を 数えてみると 熱い涙が 心あふれ

ああ 一輪の 花でさえ 夢を見る 夢を抱く きっと生きている
ああ悲しみも 喜びも せつなさも 空しさも きっと生きている  

 行方の知れない 愛を語ると 熱い涙が 心あふれ

ああ 一輪の 花でさえ 夢を見る 夢を抱く きっと生きている
ああ悲しみも 喜びも せつなさも 空しさも きっと生きている

ああ 春が行く 夏が行く 秋が行く 冬が行く 時は流れてく  
ああ 雨が降る 風が吹く 雪が舞う 空高く 雲は飛んで行く
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=こもれ陽    編曲:夏目一朗

こもれ陽の中 ゆり起される どこからともなく 聞こえてくる
貴方の声に 懐しさと 自分らしさを 取り戻す  

まばたきすると 全てが終る 気に病む事等 無駄に思え  
泣きたい位 哀しいね 叫びたい程 哀しいね  

 こんなにも 愛されて いるって思う  
 それだから なお更に 愛していたい  

こもれ陽の中 うたかたの夢 めぐり逢うから 別れがくる  
貴方の声を 手放すように 優しい風に あずけよう

置き去りにする 自分自身と 忘れられない 自分がいる  
泣きたい位 哀しいね 叫びたい程 哀しいね  

 こんなにも 愛されて いるって思う  
 それだから なお更に 愛していたい 
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(1)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2003-11-05)


発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
番 号:COCA-15552
価 格:1,050円
(オリコン最高58位、100位以内に3週登場、売上数0.4万枚)


歌詞=最後の涙 編曲:夏目一朗

僕を愛してくれた あんな優しさで
今は他の誰かを 包んでいるんだね
 見慣れた街に 君の姿を  
 また追いかけている 淋しい事さ
僕を苦しめている 僕がここにいる  
君の事を心が 求めて離さない  

楽しい事 悲しい事も何もかも 
君の最後の涙 今でもこの胸に  
 ただ忙しく 過ぎる毎日 
 何の変わりもない あの時のまま  
僕を苦しめている 僕がここにいる  
君の事を心が 求めて離さない
  
僕を愛してくれた あんな優しさで  
今は他の誰かを 包んでいるんだね
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=君の全てを 編曲:夏目一朗

この胸が 張り裂けて しまうよな 恋だから  
うたかたの 夢にさえ 傷ついて かまわない  
 君だけ いつも 抱きしめてたい 
 他には 何も 望みは無い  
こんな 気持ちを 受け止めとくれ  
君の 全てを 愛している
  
この胸が 張り裂けて しまうよな 恋だから  
黒い瞳に 見つめられると 吸い込まれてく 
 身も心も 幾千年の 時が過ぎても 
 君の全てを 愛している
  
この胸が 張り裂けて しまうよな 恋だから  
うたかたの 夢にさえ 傷ついて かまわない
(JASRAC許諾 第J050311976号) 
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
(2003-05-21)



発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
番 号:COCA-15479
価 格:1,050円

(オリコン最高26位、100位以内に4週登場、売上数1.2万枚)


歌詞=都会の天使 編曲:夏目一朗

都会のビルの谷間 四角い空にも
いくつも星は光る 希望の星が 
 行き場を 失した 天使達よ 
 お願い そんなに 哀しまないで 
涙で にじんだ 星が ささやきかける

やせてく 人の心 全てはつかの間 
裏切る事も出来ず 信じる事も 
 眠りに つけない 天使達よ 
 疲れた 身体を ふるわせながら 
いつかは その手に 愛がつかまるといい
 
都会のビルの谷間 四角い空にも 
いくつも星は光る 希望の星が
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=兵士の詩  編曲:夏目一朗

僕の胸の中で 眠りつく人 
いつまでもこうして 抱いていたい 
 マリア マリア 愛する人が 
 マリア マリア 僕にはいます 
 マリア マリア 声にならない 
 マリア マリア 声を届けて 

僕が恐れるのは 戦車ではなく 
何度もくり返す 人の心 
 マリア マリア ただひたすらに 
 マリア マリア 祈りを捧げ 
 マリア マリア いつの日かまた 
 マリア マリア 愛する人と 

君を守るために 僕も出かける 
おだやかな寝顔を 胸に抱いて 
 マリア マリア 愛する人が 
 マリア マリア 僕にはいます 
 マリア マリア 声にならない 
 マリア マリア 声を届けて
(JASRAC許諾 第J050311976号) 
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2002-10-23)



発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
番 号:COCA-15451
価 格:1,050円

(オリコン最高39位、100位以内に2週登場、売上数0.6万枚)


歌詞=存在 編曲:夏目一朗

愛したって 夢見たって 悲しみからはのがれられず 
意地になって 胸を張って 生き永らえている 
今だ 何も 何も 歌えず 

どうしたって 一人だって 言いきる事はたやすいけど 
貴方だって 私だって わりきれられない 
今だ 何も 何も 歌えず 

生まれて来たから 生きているのでなく 
淋しいから 空しいから 笑い飛ばす他ないから 

愛したって 夢見たって 悲しみからはのがれられず 
意地になって 胸を張って 生き永らえている 

生まれて来たから 生きているのでなく 
淋しいから 空しいから 笑い飛ばす他ないから 

愛したって 夢見たって 悲しみからはのがれられず 
意地になって 胸を張って 生き永らえている 

愛したって 夢見たって 悲しみからはのがれられず 
意地になって 胸を張って 生き永らえている
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=冬のアリア 編曲:夏目一朗

ため息を つく度に 幸せが 
逃げて 行くと 
いつもなら そういって 笑ってた 
君は どこへ 

 不思議だね 青い青い空から 
 きれいだね 雪が雪が降り出す 

窓にもたれて 見つめてる 僕はひとりで 
ため息を つく度に 

何気ない 毎日に 君がいる 
いつも そばに 
考えも しなかった こんな日が 
僕に 来ると 

 愛してる 心 心のままに 
 雪の中 君を君を求めて 

きっと誓うよ ため息は 二度とつかない 
何気ない 毎日に
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2002-05-18)


発売元:日本コロムビア株式会社
番 号:COCA-15430
価 格:1,050円

(オリコン最高53位、100位以内に1週登場、売上数0.3万枚)


歌詞=egoist:エゴイスト【自己中心主義者】 編曲:夏目一朗

明日が涙を流すなら 私は明日を求めない 
希望という名の電車なら 片道キップで出ているよ 
忘れちゃいけない人がいる 忘れてあげたい人がいる 
貴方が貴方であるように 私は私でいたいだけ 

そして今を生きる だから今を生きる
 
悲しみが頬を伝うなら 私は涙を拭わない 
例えば誰かを憎んでも 私は心を憎まない 
希望と夢の狭間から 平和が手招きしているよ 
愛で救われる世界なら 世界は私を救えない 

そして今を生きる だから今を生きる 

生命をかけても守りたい 誇れるものなど何も無い 
正しいものならここにある 私は私をこばめない 
生直者さえバカを見る 無器用者なら地獄見る 
死んでいくことが運命なら 私は運命に背を向ける 

そして今を生きる だから今を生きる 

明日が涙を流すなら 私は明日を求めない 
暗闇が続くこの世なら 私はこの世を認めない
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=受難の時代 編曲:夏目一朗

一瞬に終わる人生かもしれない それを承知の上 
真剣に生きれば生きる程 純粋と離れてく 
愛だって求めるとなおさら 突然手の平を返して 
何だって信じてやりたいさ 失敗を恐れない 

 涙が流れる どうしてだろう 
 僕は どうやら 受難の時代です 

問題は皆いったい何と戦っているつもりなんだろ 
真実は事実とは異なる 想像は限りない 
絶対はこの世の中にない 絶対はこの宇宙にもない 
完璧な人生を終えても 存在は束の間だ 

 涙が流れる どうしてだろう 
 僕は どうやら 受難の時代です 
 僕は どうやら 受難の時代です
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(1)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 695
(2001-10-20)



発売元:日本コロムビア株式会社
番 号:CODA-2004
価 格:1,050円

(オリコン最高49位、100位以内に3週登場、売上数0.9万枚)


歌詞=宇宙のはるか 編曲:夏目一朗

なんて 素敵な夜だ 今夜は 
ふたり 宇宙の愛に 抱かれる 

君が涙 流すなんて 思いがけぬ展開 
凍えるよな冷たい風 対処法 持たない 

Woo 悪気ない Woo 冗談さ 

どうか 夜空の星に祈ろう 
ふたりがいつまでも 輝くよう 
なんて 素敵な夜だ 今夜は 
とどけ この想い 宇宙のはるかへ 

いつものように 笑っとくれ ふるえる手で抱き寄せ 
凍えるよな街に 二人取り残され 緊張 

Woo こんなにも Woo 愛してる 

どうか 夜空の星に祈ろう 
ふたりがいつまでも 輝くよう 
なんて 素敵な夜だ 今夜は 
とどけ この想い 宇宙のはるかへ 

いつのまにか 白い雪が 
ふたりの為だけに 舞い降りた 
なんて 素敵な夜だ 今夜は 

ふたり 宇宙の愛に 抱かれる
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=です。 編曲:夏目一朗

何もない事が 幸せなのです 
見送る日々があり 忘れえぬ日があり 

たわいない事が 大切なのです 
季節は姿を変え きらめきを信じて 

愛よ 愛よ 夢よ 夢よ 
心の中あふれて 大空をはばたけ 

何もない事が 幸せなのです 
見送る日々があり 忘れえぬ日があり 

何気ない事が 特別なのです 
出逢えた喜びに 別れ行く淋しさ 

とぎれない事が 安らぎなのです 
一度の人生を 語るには短く 

愛よ 愛よ 夢よ 夢よ 
心の中あふれて 大空をはばたけ 

何もない事が 幸せなのです 
見送る日々があり 忘れえぬ日があり
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2001-04-21)


発売元:日本コロムビア株式会社
番 号:CODA-1964
価 格:1,050円

(オリコン最高79位、100位以内に1週登場、売上数0.3万枚)


歌詞=新たなる旅立ち 編曲:夏目一朗

注ぐ日差しを受けて 輝いている君は 
かけぬける 風になる 
長く険しい道を ほほえむように君は 
背を向けて 地平の彼方 

夢をただひたすら 捜し求めている 
君のその姿は 青い空に映る 

何も特別でなく ありきたりだと君は 
限りなく 風になる 
季節は移り変わる たじろぎもせず君は 
はるかなる 地平の彼方 

汗をぬぐう度に 少し近づいてる 
それは終わりじゃない 新たなる旅立ち 

汗をぬぐう度に 少し近づいてる 
それは終わりじゃない 新たなる旅立ち 

注ぐ日差しを受けて 輝いている君は 
かけぬける 風になる 

かけぬける 風になる
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=愛したい 編曲:夏目一朗

愛したい 愛したい 今を運命を夢に乗せて 
限りない 限りない 時を空間をひとつにして 
愛したい 

涙がこぼれるくらいに 哀しい事にも出くわす 
だけど 君の瞳に きっといつか 虹がかかる
 
愛したい 愛したい 今を運命を夢に乗せて 
限りない 限りない 時を空間をひとつにして 
愛したい 

ため息ばかりで心が 暗くて明日も見えない 
だけど 君がその手を さしのべると 日差しあふれ 

愛したい 愛したい 今を運命を夢に乗せて 
限りない 限りない 時を空間をひとつにして 

愛したい 愛したい 何よりも熱いこの思いを 
限りない 限りない 宇宙の果てまで届くといい 
愛したい
(JASRAC許諾 第J050311976号) 
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2000-10-21)


発売元:日本コロムビア株式会社
番 号:CODA-1917
価 格:1,050円

(オリコン最高75位、100位以内に1週登場、売上数0.2万枚)


歌詞=遠い愛 編曲:夏目一朗

君は移り変わる時を追いかけて 
少し疲れている ただそれだけさ 
君はかけがえない夢があるのだろ 
少し無理をしたね そうそれだけさ 

作り笑いが涙に流れ 
ため息ついてふさぎ込んだり 
二度と帰らぬ今日という日を 
もてあますように 

どうか恐れないで 君は君だから 
僕はここに居るよ ただ遠すぎる 

君は通り過ぎる風を追いかけて 
多分帰り道はもう戻らない 
君は気付いている 愛のぬくもりを 
多分胸の奥でそう受け止めて 

思った事と違う言葉で 
他人の心をうかがっている 
素顔のままの自分自身も 
もてあそぶように 

どうか恐れないで 君は君だから 
僕はここに居るよ ただ遠すぎる 
どうか恐れないで 君は君だから 
僕はここに居るよ ただ遠すぎる 

Ah... Ah... Ah...
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=僕は君になれない 編曲:夏目一朗

僕は君になれない 君は僕になれない
だから僕は君を そして君は僕を
これを愛と叫ぼう 声の限りに叫ぼう
歩き出そう二人 風に抱かれ二人

悲しみが苦しみが
喜びが幸せが
どんな時にも肩を寄せ合って

僕は君になれない 君は僕になれない
だから僕は君を そして君は僕を

僕は願う明日を 君も願う明日を
どうか穏やかな日が 幾日も幾日も
これを夢と掲げる 高く高く掲げる
たどり着けるといい はるか遠く二人

涙とため息が
笑いと感動が
どんな時にも肩を寄せ合って

僕は願う明日を 君も願う明日を
どうか穏やかな日が 幾日も幾日も

僕は君になれない 君は僕になれない
だから僕は君を そして君は僕を
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
評価:
松山千春,夏目一朗
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,050
(2000-04-29)


発売元:日本コロムビア株式会社
番 号:CODA-1862
価 格:1,050円

(オリコン最高86位、100位以内に1週登場、売上数0.2万枚)


歌詞=君に 編曲:夏目一朗

いつだって 前を向いて 夢を求めている 
そんな君の ひたむきな姿 
良かったね この世界に 生まれ そして 生きる 
なんて遠く 長い旅だろう 

愛してる ひと言 言えなかった 馬鹿だなあ 
でも必ず いつかは この心が届くと 
思う 君に 

負けないで どんな時も 一歩また一歩 
歩む君は 輝きを放つ 
笑ってよ 何度となく 強く そして 弱く 
なんて遠く 長い旅だろう 

愛してる ひと言 言えなかった 馬鹿だなあ 
でも必ず いつかは この心が届くと 

愛してる ひと言 言えなかった 馬鹿だなあ 
でも必ず いつかは この心が届くと 
思う 君に
(JASRAC許諾 第J050311976号)


歌詞=soupir(ため息) 編曲:夏目一朗

Voice:TERUKO NISHIKAWA
Programming:SUSUMU NAKANISHI
Keyboards:ICHIRO NATSUME
(JASRAC許諾 第J050311976号)
★| ディスコグラフィー・シングル  | 00:00 | comments(0)| - |
<< ・・・ 2/7PAGES ・・・ >>